----
  1. 玄妙庵について
  2. お部屋
  3. お料理
  4. 展望風呂
  5. 宿泊プラン
  6. アクセス

お電話でのご予約・お問合せ

受付時間: 9:00-21:00 TEL: 0772-22-2171

インターネット宿泊予約 玄妙庵のご予約はこちらのインターネット宿泊予約からが一番お得です

玄妙庵カフェ

玄妙庵カフェイメージ

ほっと一息・・・
時を忘れて「玄妙なる景色」を楽しんでみませんか。(コーヒー 1杯 500円 / 要連絡)

お料理イメージ

玄妙庵では地元で水揚げされた旬の魚、米や野菜、卵にも地元のこだわり食材を使っております。 丹後の豊かな海が育んだ「なまこ」から、後藤商店様の守り継がれた秘伝の技と出合い産みだされた慈味「このわた」と「くちこ」。獲れたての美味しさをそのまま閉じ込めた海の幸三昧、竹中缶詰様の「オイルサーデイン」。創業300年老舗の味、袋屋醤油店様の「本醸造のお醤油」。米作りからこだわった地元の無農薬米から造られる飯尾醸造様のお酢「富士酢」等、吟味された旬の素材をよりいっそう引き立てています。 江戸時代から守り続けられた伝統の酒蔵、向井酒造様によるオリジナル冷酒「玄妙庵」とともに、一品一品、季節感溢れる会席料理をお楽しみ下さいませ。

いさざ 春期 (3月下旬?4月下旬)

いさざイメージ

旬の味覚「いさざの踊り食い」は新鮮であればこそ。
苦手な方には唐揚げにしてのご提供。

丹後とり貝 初夏 (5月上旬?7月中旬)

とり貝イメージ

初夏だけの味。丹後とり貝は穏やかな海が育んだ高級ブランド食材。大型肉厚、それでいて柔らかく独特の甘みがあるのが特徴。※ 天然とり貝は7/1? (期間限定)

岩牡蠣

岩牡蠣イメージ

夏期 (7月中旬?8月上旬) は岩牡蠣をお楽しみいただけます。新鮮な岩牡蠣をお楽しみください。

秋の味覚 秋季 (9月?11月)

秋の味覚イメージ

実りの秋にふさわしく、木の実、松茸、栗御飯、天の恵みに感謝。

松葉かに 冬期 (11月7日?3月21日)

松葉ガニイメージ

日本海冬の味覚「松葉かに」
生で、ゆでて、焼いて・・・
体の芯から温まるひと時はまさに至福。

ぶりしゃぶ 冬期 (12月上旬?2月下旬)

鰤のお鍋イメージ

かにと並ぶ日本海冬の味覚「ぶり」
弾力、締まり方が段違い。弾力のある身をほお張ると旨みが口中にあふれます。

御祝会席

御祝会席イメージ

一品一品、心を込めて・・・
大切なひと時へのお手伝い。

朝食

朝食イメージ

名物「鯖のへしこ」、自家製「さつまあげ」
あつあつご飯とご一緒に。朝から食が進みます。

※ 写真はすべてイメージです。

ページの先頭へ戻る

料理長のこだわり

料理長イメージ

その時季にしか味わえない地元でとれた最高の"旬"の食材を手間隙厭わず趣向を凝らし大切に作りあげていきます。 四季折々のお料理で季節を感じてもらい、来て下さったお客様に感謝の心を込めて・・・ 一品、一品、繊細でいて凛として、そんなこだわりからうまれる本物の味を是非ご堪能下さい。

玄妙庵 料理長 原 文男

ページの先頭へ戻る